リフォーム、ハウスクリーニング、内装工事、塗装の事なら栃木県宇都宮市の環境装美にお任せ下さい。

床暖房

遠赤外線 床暖房 ヒートプラスとは?

ヒートプラスは、PETフィルムに収縮膨張防止用不織布をコ-ティングしてその上に炭素発熱体を塗布、面積対比消費電力数値に対する固有の抵抗数値を測って電極を作りまた不織布をコ-ティングし、その上にPETフィルムでラミネート処理した、最先端遠赤外線面状発熱体です。
また、ヒートプラスは空気層が全く無く伝導率100%です。

HEAT PLUS

安定した多層構造

製品断面図

区分幅(mm)×長さ(m)×厚み(m)電圧(V)消費電力(W)温度設定範囲 温度
HEAT
PLUS
1
909×1000×0.89
(ROLL TYPE)
AC 100V
AC 200V
(50/60Hz)
1m2/200W0~60℃ 床暖房用
HEAT
PLUS
2
1000×1000×0.47
(ROLL TYPE)
AC 100V
AC 200V
(50/60Hz)
1m2/200W 0~60℃ 床暖房用

製品平面図

HEAT PLUS / HEAT PLUS2

JET 申請回路図

今までのフィルムヒーターの問題点の電源接続部銅盤と炭素塗布部連結点の接着方式をなくし温度変化による酸化を防止しフィルムヒーター全体に塗布しています。また冬の時、配管がないので凍って破裂する恐れもなく、A/Sも簡単です。

設置場所

ホテル・オフィス
メインコントローラーで128箇所の部屋の暖房の制御できます。
病院・治療室・老人ホーム
患者の回復に役に立つ遠赤外線が放射され低費用で快適な室内環境作りができます。
別荘・休養地
ガスが入らない地域で設置が可能であり軽くて運ぶのも簡単で漏電の恐れがありません。
寮・宿直室・学校 体育館
たくさんの人々が泊まるところで快適な暖房が可能。学生にもおすすめです。
幼稚園・教会・飲食店
暖気の対流式とは違い快適にお客様を満足させます。
サウナ・休憩室・岩盤浴
遠赤外線放射でサウナならではの効果を体験することができます。特に小さな大きさで無駄な空間を節約することができます。
住宅(和室・洋室)
アパート・ベランダ
暖房及びリフォームの時
畜舎・乾燥場・及び農業用
畜舎の適正温度で維持の発育を促進。農産物の乾燥など農業用でも使用できます。

製品の種類

床暖房フィルム

  • 特性:耐磨耗性と電気的安全性を考えた、製品設計(耐電圧&節電抵抗)
  • 適用:一戸建て、マンション、アパート、リフォームなど
  • 1,000mm  500mm

  • 面状 909mm

  • HEAT PLUS 2 1,000mm

  • 線状 50mm/1,000mm

調節機

  • UTH-JP
    (15A)

  • UTH-JP(V1)
    (12A)

  • UTH-JP(V2)
    (12A+12A=24A)

  • UTH-170
    (18A)

ヒートプラスの特徴

安定した多層構造
ヒートプラスはカーボンを2重で塗布し安定的な多層構造です。ヒートプラスはしわや・衝撃にとても強いフィルムの破損があってもスパークが発生せず、安定的に作動します。

優れた耐久性
ヒートプラスは一般フィルムより約4倍以上の耐久性を持ち、作動時間30,000時間品質を保障します。。

導電性 接着剤
基本フィルムの場合 銅簿と熱線の間に接触不良がありスパークが度々発生しましたがヒートプラスは銅板とカーボンの周りを導電性接着剤で完全接着、発生するスパークを除去しました。

1m幅でも安定的な温度分布
ヒートプラスは全面カーボン塗布により1m以上の幅でも部分過熱がなく平均的な温度分布が実現。

自由自在な施工が可能
ヒートプラスは、設置場所の合わせたオリジナルな形態(曲線、斜面)にカットできます。

全面状発熱システム
従来の線状発熱システムとは違い設定温度までの無駄な電気代を節約します。
またPTC方式のような突入電力もなく一定の電力で稼動します。

A.和室(6帖)

レベル温度℃出力(ON)OFF稼働率(%) 1か月電気代(円)
1L30℃15秒45秒25% 1 ,512円
2L32℃20秒40秒34% 2,057円
3L34℃25秒35秒42% 2,540円
4L36℃30秒30秒50% 3,024円
5L38℃35秒25秒58% 3,508円
6L40℃40秒20秒67% 4,052円
7L42℃45秒15秒75% 4,536円
8L44℃50秒10秒83% 5,020円

ランニングコストが安い!!
適正のレベルは1~3をおすすめします。

  • ヒートプラスの面積→6.9m2 ・敷設率→60%
  • 1m2当たり消費電力200w(起動時)
  • 最大消費電力→1200w ・電源→50/60HZ,100v ・電気代→21円/Kwh
  • 必要電灯回路数→1回路
  • コントローラ→UTH-JP,UTH-V1選択
  • 算出基準→1日8時間、1か月 ・消し忘れ防止機能在り
  • 温度は地域によって偏差があります(フィルム表面の温度です)
  • おすすめ1L~4L

※レベルと設定温度は、環境、断熱材によって変化いたします。

A.和室(8帖)

レベル出力(ON)OFF稼働率(%)1か月電気代(円)
1L 15秒45秒25%1 ,739円
2L 20秒40秒34%2,365円
3L 25秒35秒42%2,921円
4L 30秒30秒50%3,478円
5L 35秒25秒58%4,034円
6L 40秒20秒67%4,660円
7L 45秒15秒75%5,216円
8L 50秒10秒83%5,772円
  • ヒートプラスの面積6.9m2・敷設率53%・1m2当たり消費電力200w(起動時)
  • 最大消費電力1380w・電源50/60HZ,100v・電気代21円/Kwh
  • 必要電灯回路数1回路・コントローラUTH-100,UTH-200,UTH-JP,UTH-JP(V1)選択
  • 算出基準1日8時間、1か月

遠赤外線撮影及び体温変化

施工事例

  • 販売地域:アメリカ・カナダ・ヨーロッパ・オストラリア・ロシア・韓国・中国・トルコ・・モンゴル・カザフスタン 等
  • ペンション、別荘:110箇所 ・病院:25箇所 ・学校、幼稚園、塾、研修院:210箇所
  • 飲食店、サウナ他 1000余件
  • ホットヨガサロン

  • 冷却倉庫の結露防止

  • 老人ホーム

  • 養豚場

ヒートプラス設置説明書

1. 工事準備・床掃除

※床材の種類によって保護台はいろいろありますので代理店にご相談下さいませ。
  • 工事資材及び工具等を用意し電気工事に関する必要な事項を点検する。
  • 設置する部分に突出している部分を除去、ほこり・釘などを掃除する。
    (根太から合板にかけて釘が突出していないかを確認)

2. 断熱材の設置

  • ヒートプラスは両面発熱体でもあるので必ず断熱材を設置しなければなりません。断熱材は工事の条件により1mm~5mmのものを使用。厚さが厚いほど発熱効果、電気代が節約できます。
  • 断熱材設置後連結部はテープで貼ります。

3. ヒートプラス設置、配線連結

  • 前もってカッティングしてヒートプラスを並べセットし切断面を2重絶縁する。
    (電気絶縁テープ・ラインテープ)
  • ヒートプラスの2/3を断熱材の上に設置し残りの1/3は裏返し配線作業をする。
  • 配線作業を済ませ残りのヒートプラス(1/3)を設置する。その時配線の部位が突出する場合、断熱材を配線の厚さ同様に切断し埋めます。

4. コントローラー及びセンサー

  • コントローラー位置を選定、ヒートプラスからコントローラー位置まで線が交差しないよう配線を整列させコントローラーのOUT端子に接続する。
  • コントローラーの温度センサーは断熱材とヒートプラスの間で一番、発熱が予測される場所に設置します。
    (断熱材が突出しないようにする。)この時、過昇防止センサーも同様にする。

5. 試運転と工事整理

  • 電源投入後コントローラーの動作を確認、ヒートプラス全体に温度が上がるか、を確認後最後の仕上げをする。
  • 工事の時に発生したごみは整理し、刃・はさみなどがヒートプラスを損傷しないように注意。

ご不明な点がございましたら、何でも気軽にお問い合わせください。 ハウスクリーニング・内装工事・塗装・リフォームに関しての、ご相談・お問い合わせはお気軽に!! フリーダイヤル:0800-8000214 電話:028-634-5500 FAX:028-635-5500 受付時間365日対応 電話8:00~20:00 FAX/インターネット:24時間 インターネットからのお問い合わせは24時間365日受付中
  • ブログ